渡航経験豊富なエキスパートスタッフが素敵な旅をご案内!旅の不自由な部分を自由に変え、お客様に最適なご提案を致します。

Local information 現地情報

おうちで本格カレーアヤムの作り方

カレーアヤムとは

インドネシアのカレーは野菜や肉をふんだんに入れ、ココナツクリームで仕上げる濃厚なカレーで、 マイルドでクリーミーな優い味わいが日本のシチューを思わせる。 大人から子供まで楽しめるカレーはインドネシア人にも人気の料理だ。 街中のインドネシア料理レストランでもよく目にするメニューなので、見つけたらぜひ注文してみてほしい。 ここでは、スーパーなどで簡単に買えるインスタント調味料を使い、日本でも気軽に作れるレシピをご紹介。

材料

【材料(2人前)】
●ブンブ・カレー・・・1袋(インスタントペースト) ●鶏肉(お好みの部位)・・・200g ●にんじん・・・中1本 ●いんげん・・・10本 ●じゃがいも・・・大1個 ●ココナツクリーム・・・400cc ●バワン・ゴレン・・・適宜 ●ナンプラー・・・適宜 ●塩、コショウ・・・適宜
※バワン・ゴレンはインドネシアの赤小玉ねぎスライスをカリカリに揚げたもの。フライドシャロットで代用可能。 ※このブンブは4人前の分量ですが、少し味が薄いので2人前で計算しています。
カレーのインスタントペースト(ブンブ)は複数のメーカーから発売されており、どこのスーパーでも簡単に買えます。

作り方

①:鶏肉は筋や余分な脂肪を取り除いてから食べやすい大きさに切る。 にんじん、じゃがいも、いんげんは少し小さめの乱切りにしてボウルにあけておく。 ★使う具は豚肉やシーフードでも美味しいです!白身魚を使う場合は、あらかじめ粉をはたいてソテーにしてから煮ると形が崩れません。
②:フライパンにサラダ油(分量外)を熱し、中火でブンブと鶏肉を炒める。肉に火が通りブンブの香りが立ってきたら「1」の野菜を加えてさらに炒める。
③:野菜に軽く火が通り全体にブンブがなじんできたら、ココナツクリームを少しづつ数回に分けて入れ混ぜ合わせる。 水分が少ないようなら水を足してもよい。 ★ココナツクリームがヘビーな場合は、半量をローファットミルクに替えると軽やかな仕上がりになります。
④:弱火でコトコト15分ほど煮込み、スープにとろみとツヤが出て来たら火を止め、ナンプラーをたらして完成。ほかほかごはんと一緒にどうぞ。 ココナツクリームは少し焦げやすいので、テフロン加工の鍋を使うか、こまめにかき混ぜるのがポイント。

ちょっとアレンジ

【カボチャのカレークリームスープ】
柔らかくなるまで煮たカボチャをミキサーにかけるか、裏ごししてなめらかなペースト状にする。 ブンブ、牛乳、生クリーム、塩、コショウを加えて再度火にかけたら器に盛り、サワークリームを上に浮かべて出来上がり。